スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月の報告と写真

11月のホーストラストさんからの報告と写真です。

「10月が終わり、朝晩冷え込むようになってきました。
 9月末の台風で雨が降り、1日は台風一過で非常に暑くなったせいか、
 発熱してしまいました。
 夕方も熱がありましたが、食欲はあったので様子を見ました。
 次の日は熱も下がり元気にしていましたが、
 今度は夕方に疝痛をおこしてしまいました。
 (急に気温が下がったりすると痙攣疝(腸が過剰に動いて起こる疝痛)
 を起こすことがあります)
 疝痛に効くバナミンを注射するとすぐに楽になったようで、
 何事もなかったように普段通りに元気にしていました。
 体もふっくらして冬毛もしっかり生えてふわふわです。」



0811-2.jpg


0811-1.jpg


0811-3.jpg
スポンサーサイト

2008年10月の報告と写真

10月のホーストラストさんからの報告と写真です。

「雨の多い1ヶ月でした。冷たい雨の日は購入していただいた馬着を着せています。
 蹄はほぼ完治しましたが、チェリーは気温の変化にまだ対応しきれていないようで、
 雨の翌日やぐっと冷え込んだ朝は体温が高めになります。
 食欲はあり、表情よく、ボロも出ますので水分を取らせるだけで特に治療はしませんが、
 いつも通りの生活をしているうちに昼頃には平熱に戻ります。
 まだ身体の調整中なのだと思います。本放牧地への移動はもうしばらく先になりそうです。
 今月、まるこが本放牧地へ移動したため、
 これまでまるこにベッタリだったブルキングが今度はチェリーにベッタリです。
 2頭仲良く過ごしています。」



0810-1.jpg


0810-2.jpg


0810-3.jpg

2008年9月の報告と写真

9月のホーストラストさんからの報告と写真です。

「8月も終わり、朝晩が非常に涼しく感じるようになりました。
 チェリーは夏バテすることもなく、
 毎日マルコやブルキングたちと一緒に歩き回って草を食べています。
 中頃に蹄球を裂傷してしまい、しばらくびっこ気味に歩いていましたが、
 現在は傷もふさがり、回復に向かっています。
 食欲も旺盛で他の馬に飼いがついているのに
 気づくと前がきしてアピールしています。」



0809-1.jpg


0809-2.jpg


0809-3.jpg

2008年8月の報告と写真

8月のホーストラストさんからの報告と写真です。

「暑い日が続いていますが、チェリーは夏痩せすることもなくとても元気にしています。
 昨年の夏は、暑い日中、馬たちは動かずにボーっと過ごし
 夕方涼しくなってから動き出していたのですが、
 チェリーと仲良し3頭は昼間もず~っと放牧地中を歩き回り、
 草を食んでいます。
 涼しい木陰や林をもっと上手に使って欲しいなと思うのですが、
 陰で休むよりも青草を食べる方が良いようで、
 毎日忙しそうに草を食んでいます。
 食欲旺盛でとても元気です。」



0808-1.jpg

0808-2.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。