スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェリーサウンドとの出会い~兵庫県競馬と生産牧場さん

チェリーサウンドが最後に中央のレースを走った後、登録を抹消される前に
兄が84戦目にしてようやく初勝利を挙げました。
実は、ずっとずっと牧場さんに「大事に走らせています」
報告したかったのですが、
1勝もさせてあげられずにいて、なかなか連絡をとれずにいました。
なので、ようやく初勝利をあげてくれた後、やっと口取り写真を添えて
ご報告をする事が出来ました。

牧場さんは、とても喜んでくださり、大量のお礼までいただいてしまいました。
逆に申し訳なくてお礼が言いたくなって、
直接お電話を差し上げた所、兄の子供の頃の話など色々してくださいました。
その時に、気になっていた(既にその頃はチェリーは抹消されていました)
チェリーはどうなのだろうとうかがったところ、
「少し休養をして兵庫で走るようですよ」
教えてくださいました。
ちなみに、その時、もうチェリーとその兄の母、サタントウショウがいないことを
知ったのでした。
母馬はいないけれど、どうぞ遊びに来てくださいと言っていただきました。

その頃、我が家には兵庫の西脇所属で走っている女の子、
通称「ふしぎちゃん」という馬がいました。
(ふしぎちゃんについては、リンクのHP「ふしぎちゃんのあしあと」をご覧下さい)
同じ西脇に来ないかなぁ!
近くの厩舎なら、直接チェリーを見る事も出来るなぁと、楽しみに待っていた所、
偶然にも同じ西脇の厩舎!
ただ、残念ながら場所が離れていてあまり厩舎ともお付き合いがないそうでした。

唯一の接点は、「ふしぎちゃん」と同じ騎手が調教やレースに乗っていた事でした。
たまにお話しする我が家の主戦でもある騎手は、
「と~~~~~っても真面目なんですよ」
と、チェリーのことを大変ほめておられました。
その騎手が、チェリーの初勝利の鞍上でした。

真面目なチェリーは、レースでとても一生懸命走りました。
騎手の鞭に応えて、地方競馬では不利と言われる後方から
ぐいぐい追い上げる派手なレースっぷりでした。

cherry002.jpg



cherry004.jpg


cherry005.jpg

「2007/2/22 園田8R」(photo by Gさん)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。