スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島2ヶ月め!

チェリーが鹿児島で暮らし始めて、早くも2ヶ月目となりました。
す~っかり、落ち着いたのか元気で食欲も旺盛です!と
スタッフさんからもご報告をいただきました。

先週の土曜日にホーストラストを訪れてくださった
鹿児島にお住まいの「馬なりキタロウ」さんから、写真をいただきましたので、
掲載させていただきます。


c1.jpg

3/30の写真とは別の馬のようにふっくらです!
(photo by 馬なりキタロウさん)


c2.jpg

新芽に夢中!
(photo by 馬なりキタロウさん)


馬なりキタロウさん、どうもありがとうございました。
またどうぞ、チェリーに、馬達に、会いにいらしてくださいね!
スポンサーサイト

馬着を買う事になりました。

このところ、会報の作成などバタバタしてしまって
ブログの更新が途絶えてしまいました。申し訳ありません。



チェリーは相変わらずバッキンガムくんと仲良く暮らしているようです。
送った無口は鼻の部分が大きくて
ホーストラストのスタッフさんも「取れてしまうかもと心配されたそうですが
今の所大丈夫そうです。
でも、本当に取れちゃったら考えなくてはなりませんが。。。

ところで、我が家の別の馬から借りていた馬着は
どうやら鹿児島の梅雨の気候には合わないようで、
新たに馬着が必要になりました。
梅雨時は、スコールのような雨が毎日降るのだそうで、
特に初めての梅雨を迎えるチェリーは、防水の馬着を着ていないと
皮膚が荒れてしまうそうです。
良い馬着をご存知だったので、一緒に買っていただく事にしました。
チェリーに似合う馬着だといいな~と思ってます。
(多分、カラーが1種類なので選べません。)

さて、今日のチェリーはおねむ顔です。
こういうのも可愛いですね

012_CherrySound20080412.jpg

(photo by あおやぎさん)

満口御礼

会員募集をさせて頂いて10日程となりますが、
驚く程のお問い合わせを頂き、おかげ様であっという間に満口となりました。
本当にありがとうございます。
会員の皆様には、近々会報とともに近況報告をお送りさせていただきます。


正直なところ、重賞を勝っているような有名な馬でもなく、
知名度0に近いチェリーのために集まって下さる方なんていらっしゃるのかな、
鹿児島なんて遠くにいたらなかなか会える馬ではないし、
もしかするとずっと一人かも、と覚悟していただけに嬉しい誤算でした。
集まって下さった会員さんのお気持ちと共に、
長寿記録になるぐらい元気に過ごしてくれますように!
と祈らずにおれません。

そっとブログを見て応援下さる方も、
もう、競走馬という派手さも変化もないこれからの日々ではありますが、
末永くどうぞチェリーをお見守り下さい。
私は、元気な姿をゆるゆるとお伝えすることがご恩返しだと思って
これからもブログを通じてチェリーの姿をお伝えさせていただきます。

鹿児島暮らし3週間弱

またまた鹿児島に行ってくださり、
とうとう会員さんにもなってくださったあおやぎさんが
本当にたくさんの写真を送ってくださいました!

ようやく少しずつ、表情が出てきて
愛らしいチェリーが見え隠れするようになりました。

素敵な写真が本当に一杯ありますので、少しずつご紹介させていただきますね。


Cherry20080412-01.jpg

本当にのんびりしてるよ~って顔してますね!
(photo by あおやぎさん)

Cherry20080412-02.jpg

チェリーさん、近過ぎっ
(photo by あおやぎさん)

チェリーサウンドとの出会い~兵庫から福山へ

昨年、園田競馬場へは、10回ほど行っていました。
(実家があるため、帰省も兼ねていて
 連日行く事もあったので、日数ではもっとありました)
ただ、チェリーのレースを見たい見たいと思いながら、
実際に見る事ができたのは1、2度でした。

残念ながら見る事はできなかったのですが、
園田では兄とも同じレースで走る事がありました。
誰も気付かなかっただろうと思いますが、
大分下のクラスだったはずのチェリーが、成績が良くどんどんクラスが上がって来て
いつのまにか成績の停滞している兄のいるクラスに追いついてしまったのです。

世の中は、インフルエンザが大蔓延で大騒ぎでした。
そのレースも陽性反応の馬が4頭も取り消した6頭立て。
翌日からは園田競馬も開催を中止しました。
やる気満々のチェリーと、常にマイペースな兄。
力の差は歴然で(しかも、兄は軽度の骨折をしていたことを、後で知りました)
チェリーが勝ち、兄はビリでした。
でも、成績はなにより、
少頭数ですぐ間近に兄と妹のいるパドックをテレビ中継で見ながら
この兄妹の初対面かもしれない場面に、少し胸が熱くなりました。
(実際には、西脇からの馬運車の中で会っていた可能性はありますが。)

園田競馬の馬場は合っているのか、
チェリーは順調に少しずつクラスが上がっているように見えていました。
ところが11月の半ば、突然福山へ転厩。
成績だけを見れば、確かに2戦ほど着外でしたが、
まだ頭打ちというほどのものでもなかったので、
どうしてだろうと思っていました。
でも、馬主さんが変わっていたので売却されたのだと分かりました。
もう既にかなり情がうつっていた私は、
もし、売却される事を知っていたらチェリーを購入したのに、と
内心、そのチャンスを逃した事にがっかりしました。

でも、実はその頃既に膝は大分悪化していたと、
後に西脇で事情を知る方に聞いたのでした。

無口を送りました。

先月、チェリーに無口を買ってあげようとあれこれ考えて
結局屋外での暮らしという事で、丈夫さを一番にして
エスカドロンというメーカーの無口を買いました。
細面のチェリーにはちょっと大きいかもしれません。

と、同時に
友人Gさんが、大好きな馬に名前入りの無口を送っていたのがとても良かったので、
「真似させて!」とお願いしたら、
「ネームワッペン」(刺繍です)を作ってくれるところを教えてくれました。
入学シーズンだったので、少し時間がかかったとのことで届いたのが先週の土曜日。
私はとにかく裁縫ごとが苦手なので、Gさんにお針仕事もお願いしてしまいました。
とても頑丈な無口なので、針が通るか心配していたのですが、
縫い付けた跡も分からない程綺麗に、
ネームワッペンは無口に張り付いていました。

mukuti01.jpg

ほっぺにネームワッペン


そして、いろんな祈りをこめて
Gさんが、お守りを用意して一緒に縫い付けてくれました。

mukuti02.jpg

お守りは、頭のてっぺんです


昨日、外出先で集荷間際の郵便局から駆け込みでお送りして、、、
今日無事届けられているもようです。

そして、またまた出張の帰りに友人のあおやぎさんが
週末ホーストラストに寄って下さる事になりました!
本当にありがとうございます。
できたて無口(きっとぶかぶか)の
ピカピカチェリーを見ていただく事ができるでしょう!
感想が楽しみです

「桜音会」~チェリーサウンドを見守る会 募集開始です

チェリーサウンドを引き取ってからまもなく1ヶ月になろうとしています。
ここ1ヶ月ほど、チェリーのおとーさんおかーさんになってくださる方を募集すべく
大急ぎで進めて参りましたが
ようやく、皆様にご案内できる準備が整いました。

おとーさん、おかーさんの会の名前は「桜音会」と言います。
この名前は、このブログから付けられたもので
読み方は名前のまま「チェリーサウンド会」と言います。

すでに、ご案内を申し上げている方々もいらっしゃいますが、
正式にここで募集が開始となりましたので、ご案内させていただきます。

引き取られるまでの経緯は、ご挨拶として募集要項に書かせていただいておりますので、
どうぞご覧をいただいて、この子と共に歩んでくださると嬉しいです。
(追々になりますが、ブログでも少しずつ紹介していきたいと思っています)

募集要項のご請求につきましては、

引退馬ネット(←クリックしてください)


に、ございますので、どうぞご覧下さい。

なお、大変勝手ながら
1口3000円、半口1500円とさせていただき、
9口になりました時点で〆切といたします。
何とぞご了承下さいませ。
(今後、諸事情により口数が半分を切りました場合は、
 再度募集させていただく事はあるかと存じます)

 どうかチェリーサウンドに、
 嬉しい、楽しい、美味しい、そんな感情を取り戻させてやって下さい。
 もう辛い事をしなくてもいい、
 人に甘えたり、仲間と遊んでいればいい、元気で生きて行けばいいんだと、
 前向きな気持ちになれるように、たくさんの暖かい愛情をください。
 よろしくお願いいたします。


そして、

これから

チェリーとみなさまと

共に喜び、泣き、笑い、幸せに

人生馬生を歩んで行けたらうれしいです。

チェリーの2歳の時の写真!

先日、ぼんやりと、googleで「チェリーサウンド」と入れて検索していたら
なんと!チェリーの2歳の頃の写真
置いてくださっているHPを発見してしまいました!

2005/12/10、阪神2Rの2歳未勝利戦 ダート1800mです。

ひとりぼっち観戦記

ちっちゃいチェリーが本当にチビすけな頃で、お尻もぷりぷり、ぴかぴか!
厩務員さんに甘え甘え歩いている様子が本当に可愛いです

嬉しくて、このHPの管理人さんの「さかな」さんにメールさせていただいた所、
とても快くご紹介させていただけることになりましたので、
掲載させていただきます。
写真をお借りして来る事もできるとは思いますが、
それぞれの写真に素敵なコメントがありますので、一緒に楽しんでくださいね!

なお、さかなさんのブログ
「愛情馬券のススメ。~愛情と言う名のトップハンデ」
テイエムオペラオーとステイゴールドの産駒の成績が網羅されています。
写真もいっぱいです

3月のレポートが届きました。

rep0401.jpg

(微妙に斜めですみません


移動してたった1週間分ですが、
預託先のホーストラストから3月のレポートが届きました。

毎日の検温の記録まで報告が来るのにびっくり!
測る状況や気温でも左右されると思うのですが、38度前後という感じです。
ブログにこの写真を貼りたいので、
現在画像データでレポートをいただけないかなと、お願いをしています。

文字が潰れてしまっていますが、
右下の手書き部分には、近況が添えられています。
今後、この近況はおとーさんおかーさんになってくださった方に
直接お届けのものになりますが、
まだ募集が始まっていませんので、3月は許可をいただいて公開させていただきます


 日中はポカポカと暖かく、草地も一面緑色に染まり始めました。
 こちらに来た25日の夜は少し興奮気味でしたが、
 翌日からは少し落ち着いてとても素直な様子でした。
 入厩して2~3日の間は、慣れないせいか
 裏堀りや検温をさせてくれませんでしたが、
 28日以降は落ち着きをみせて従順です。
 まだ相変わらず飼い(葉)を少しだけ残しますが、
 徐々に完食できるようになると思います。


色んな方法で教えていただいたこの1週間の様子でしたが、
こうして振り返って報告をいただくと、改めてほっと一安心の気持ちでした。
来月は、「元気になりました~!という報告がもらえるといいなと願ってます

チェリーサウンドとの出会い~兵庫県競馬と生産牧場さん

チェリーサウンドが最後に中央のレースを走った後、登録を抹消される前に
兄が84戦目にしてようやく初勝利を挙げました。
実は、ずっとずっと牧場さんに「大事に走らせています」
報告したかったのですが、
1勝もさせてあげられずにいて、なかなか連絡をとれずにいました。
なので、ようやく初勝利をあげてくれた後、やっと口取り写真を添えて
ご報告をする事が出来ました。

牧場さんは、とても喜んでくださり、大量のお礼までいただいてしまいました。
逆に申し訳なくてお礼が言いたくなって、
直接お電話を差し上げた所、兄の子供の頃の話など色々してくださいました。
その時に、気になっていた(既にその頃はチェリーは抹消されていました)
チェリーはどうなのだろうとうかがったところ、
「少し休養をして兵庫で走るようですよ」
教えてくださいました。
ちなみに、その時、もうチェリーとその兄の母、サタントウショウがいないことを
知ったのでした。
母馬はいないけれど、どうぞ遊びに来てくださいと言っていただきました。

その頃、我が家には兵庫の西脇所属で走っている女の子、
通称「ふしぎちゃん」という馬がいました。
(ふしぎちゃんについては、リンクのHP「ふしぎちゃんのあしあと」をご覧下さい)
同じ西脇に来ないかなぁ!
近くの厩舎なら、直接チェリーを見る事も出来るなぁと、楽しみに待っていた所、
偶然にも同じ西脇の厩舎!
ただ、残念ながら場所が離れていてあまり厩舎ともお付き合いがないそうでした。

唯一の接点は、「ふしぎちゃん」と同じ騎手が調教やレースに乗っていた事でした。
たまにお話しする我が家の主戦でもある騎手は、
「と~~~~~っても真面目なんですよ」
と、チェリーのことを大変ほめておられました。
その騎手が、チェリーの初勝利の鞍上でした。

真面目なチェリーは、レースでとても一生懸命走りました。
騎手の鞭に応えて、地方競馬では不利と言われる後方から
ぐいぐい追い上げる派手なレースっぷりでした。

cherry002.jpg



cherry004.jpg


cherry005.jpg

「2007/2/22 園田8R」(photo by Gさん)

京女のたしなみ

競馬場での表舞台しか知らなかったチェリー、
今まで柵の外での姿しか知らなかったので、凛々しいイメージばかりだったのですが、
その距離3メートルと0センチでは随分違いがありました。

これから長~い付き合いになるので、きっといろんな発見があると思うのですが、
鹿児島のスタッフさんに教えていただいたのが
「京女のたしなみ」
なぜか、ごはんを一口残すんだそうです。
食べるのもゆっくりなチェリーですが、なんだろう?と首をかしげておられました。

実は、我が家の現役競走馬の女の子も同じように一口残していて、
この様子を見て厩務員さんが「京女みたい」と言われていました。
「あ、他の子でもおんなじことがあるんだ~」
とそんな共通点にびっくりでした。

そういえば、チェリーは中央競馬で栗東所属。
その後は兵庫県競馬。
福山はほんの数ヶ月だったので、すっかり関西女ですね!
余談ですが、私も関西生まれ関西育ちです。

チェリーサウンドとの出会い~中央から兵庫へ

私がチェリーサウンドという馬の存在を知ったのは、
今から3年程前だったでしょうか。
チェリーが明け3歳になるかならないかの頃のことでした。

その1年程前に、引退後引き取るつもりでいた馬が
なぜか現役のまま、我が家の競走馬としてやってきていました。
チェリーの2歳上の兄です。
兄も中央競馬では苦戦の後に未勝利で引退してしまったので
インターネットで兄の牧場や血統について調べていて、妹の存在を知った時には、
なんとか1勝を!と願って応援していました。
この兄弟には、中央1勝どころか、地方でも勝ち星がありませんでした。
親族はとても華やかに重賞馬などがいた中で、地味な兄弟達でした。

チェリーは中央では栗東所属だったので、
関東に住む私はレースを見に行く事は出来ませんでしたが、
競馬中継でこの子の姿を見てびっくり。
身体は小さかったですが、とても兄に似ていて体型もそっくりでした。
父が違うのに、こんなに兄妹って似るものなのだなぁと思った事を覚えています。
ただ、既にもう中央競馬を見なくなって久しかったので、
実はチェリーの父ステイゴールドの姿や顔はよく知りませんでした。
引き取った後に友人から「お父さんにもそっくりだよー」と聞いて
ネットで父の顔を探してみたら、確かに!顔は兄以上に父にとても似ていました。

結局チェリーは、中央競馬では入着が精一杯。
未勝利戦がなくなる頃、中央競馬の登録は抹消され、兵庫へ移籍しました。

引き取ってから、お願いして福山競馬の調教師さんに血統書をいただいたのですが、
血統書にはある印がありました。

中央競馬から地方競馬に移籍する馬には2種類あって、
「1勝した後に再度中央所属に戻る」という条件で抹消されるか、
「抹消したらもう中央には戻れない」という条件で抹消されるかというものです。
「もう戻れない」条件の場合は、中央抹消時の見舞金が高くなります。
可能性が低いと思われる馬は、残念ながら戻れない条件での抹消になり、
チェリーも、「抹消したらもう中央には戻れない」という条件の印である、
「再登録不可」のはんこが押されていたのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。